栽培環境:-上勝バイオ-
葉っぱの町上勝町からしいたけをどうぞ

上勝の自然を代表するのが高丸山

高丸山(たかまるさん)は地元の人々に愛されている
高丸山

上の写真にある様なブナやトチノキ等の自然林におおわれており、この貴重な自然を保護する為に徳島県の自然環境保全地域に指定されています。

貴重な樹木や草花が生息する豊かな森
ブナやトチノキ

ブナやミズナラ、トチノキ等の広葉樹が多く繁る森では、動物達の住処や餌が豊富で、自然のバランス(生態系)が保たれています。そしてこれらの森は、動植物達に自然の恵みを施すだけではなく、美しく新鮮な空気をつくりだし、木の根が蓄えたミネラルの豊富な良質の水を湧き出します。

豊富なミネラルを含んだ湧水は上勝の主要な産業である、しいたけの栽培や彩に利用され、私達に自然の恵みを与えてくれています。この豊かな自然環境で育った上勝産のしいたけだからこそ自信をもってお薦めできるのです。

高い衛生管理技術のもと年間を通じて生産できる
ハウス内

料理に添えるつまものの全国トップクラスの出荷を誇る上勝では紅葉や柿などの四季に応じて色とりどりに変化する木々がたくさんあります。これらの木は天然林同様に生態系を保全し、森が育つ手助けをしています。

栽培に使われる美しい天然の水と自然
栽培ハウス

上の写真にある様に、栽培ハウスはこれらの木々 に囲まれており、この新鮮な空気や美しい水をふん だんに吸収して育った上勝産のしいたけは風味や 食感が一段と引き立ち、より品質の高いしいたけを お届けできるようになっています。